産地研修旅行

アルバイト・パートも含めた
全スタッフが参加する産地研修旅行

お店ごとにスタッフのほぼ全員で北海道や九州の生産者を訪ねて、研修旅行に行っています。
2014年は、6月に三越前店のメンバーが北海道八雲町へ、9月に田町店のメンバーが佐賀県三瀬村へ、浜松町店のメンバーが北海道八雲町に行きました。
2015年は3月にはコレド室町店が北海道厚岸町に、6月には日本橋別館が北海道八雲町に、7月には丸の内店が佐賀県佐賀市三瀬村に、11月には熟成魚場が福井県美浜町に行きました。

※本人の予定などの都合で参加できない人もいます。

スタッフ全員で研修旅行に行く理由

ファンファンクションでは「日本人が知らない日本の素晴らしいものを見つけて、世の中に広げていくこと」をテーマに掲げて、お店を運営しています。

具体的には、日本の素晴らしいもの=北海道厚岸町や佐賀県三瀬村などのご当地から仕入れた素晴らしい食材を作った料理を提供しています。しかし、ただ料理を提供するだけでは、その食材やご当地の素晴らしさを世の中に広げていくことはできません。そこで、スタッフ全員が接客を通じて、お客様にご当地やその食材の素晴らしさを一人ひとりのお客様にPRすることが大切なのです。

そのためには、スタッフが直接、生産者や役場の方から話を聞き、生産物に触れることで素晴らしさを経験することが重要です。その結果として、ご当地のことが好きになり、 自然と生産者のこだわりや生産物の素晴らしさを接客を通じて、PRできるようになります。(自分たちの扱っている商品の素晴らしさを自慢したくなります!)

このように誰かに教わったことをお客様に伝えるのではなく、自分が経験したことを嘘偽りなく、自分の言葉でお客様に伝えることが大切だと私たちは考えています。だからこそ、アルバイトの方々も含めてスタッフ全員に産地研修に参加していただいています。

スケジュール 北海道八雲町の例

1日目

羽田空港から千歳空港まで約1時間半の空の旅
久しぶりの飛行機を満喫~

お出迎えのバスの前でパシャリ!

千歳空港に着くと・・・なんと!
八雲町のバスでお出迎え。歓迎の気持ちが嬉しい!
左の写真は、お出迎えのバスの前でパシャリ!

バギーで遊んでいるように見えます

八雲町に到着後、佐々木農園さんに訪問。
右の写真はバギーで遊んでいるように見えますが、畑があまりにも広大なので、立派な移動手段です。実際は遊んでますが・・・(笑)

顔の5~6倍の巨大かぼちゃ

顔の5~6倍の巨大かぼちゃです。重さは20~30キロもあります。こんな大きなかぼちゃを見たのは初めてです。これも佐々木農園さんでの一コマ

男性が銃のように持っている

少しやんちゃな少年のような感じの男性が銃のように持っているのは、超巨大うりです。珍しいものを見るとつい遊びたくなっちゃいます。食べ物で遊んじゃだめですね(笑)

元山牧場の牛乳用のホルスタイン

右の牛の写真は、元山牧場の牛乳用のホルスタイン。衛生的な牛小屋で飼われていて、時々牧草地を散歩して体を動かします。近づくと目がつぶらで結構かわいいですよ。元山牧場さんからはいつも最高の牛乳を送っていただいています。

梶田農園の皆さまとの集合写真

梶田農園の皆さまとの集合写真。いつもたくさんのおにぎりとふかし芋を用意してくれるなど、私たちが来ることを楽しみにしてくれています。

他にも、牧場でソフトクリームを食べたり、生のトウモロコシを食べたりと、見学よりも食べてばかり!?どれもおいしいものばかりです。

梶田農園の皆さまとの集合写真

泊まりはキレイなコテージです(右下)。想像以上にキレイで快適でした。お風呂も新しくて最高ですよ。

夜は公民館で食事。町長・議長・生産者・役場の若手の方々30名との食事&交流会。コテージに戻ってから仲間と2次会。翌日もあるので、飲み過ぎないように要注意です(笑)

2日目

小林農園

小林農園に訪問。もち米、大根、トマト、パプリカ、ズッキーニ、なすなど夏になると10種類ほどの野菜を送っていただいています。

八雲育成牧場

その後、八雲育成牧場に移動。日本海と太平洋を一望できる360度のパノラマの絶景を堪能。東京ではこの解放感は絶対に味わえません。八雲町に来たら、絶対に行った方が良いおススメの場所です。

昼食は料理コンテスト

昼食は料理コンテストで表彰された八雲町名物の二海カレーをいただきました!女性陣の表情がカレーの美味しさを物語っていると思いませんか(笑)私たちにとっては、八雲町に行くたびに絶対に食べたくなる味です。

佐々木ファーム

午後は佐々木ファームさんで稲刈りをしました。春に三越店のメンバーが田植えしたものを浜松町メンバーで刈り取り。10分もすると徐々に稲刈りに慣れてきて、クワの使い方が上手くなってくると、稲刈りに夢中になっちゃいますよ~

その後、生で食べられるアスパラ、貴重で高級な山わざび、やわらかくて甘い軟白ネギ、生で食べられるトウモロコシのピュアホワイトなども、獲れたてのものを試食させていただきました。どれも、美味しさにびっくりしますよ~

落部漁港

移動して、落部漁港を見学。右の写真は、水揚げ直後でせりにかかる前の鮮度抜群のボタンエビについて説明していただいています。

みそ造り体験

服部醸造にて、みそ造り体験。 煮た大豆をミキサーにかけて、こうじと混ぜます。その後、塩などで味の調整して、漬け込みます。みそ造り体験後、みんなでみそ造りのVTRを見ながら、みそ汁とおにぎりをいただきました。

他にも、ゆうらっぷ川を遡上するしゃけを手づかみしたり、マイナス30度の冷凍庫を持つしゃけ節工場を見学したりと、楽しさと勉強になること満載の2日間です。

スタッフ募集フォームはこちら